「COCOA」iPhone版でも不具合 アップデート呼びかけ


接触確認アプリ「COCOA」で、iPhone版の古いバージョンでも通知が受け取れないケースがあったことが明らかになった。

「COCOA」をめぐっては、2020年9月からアンドロイド版で、感染者と接触した可能性があっても通知されない不具合が続いていた。

18日、厚労省は、修正版にアップデートし、定期的にアプリを再起動することで、不具合が解消されると発表した。

一方、iPhone版の古いバージョンでも通知が受け取れない不具合があり、基本ソフトを最新版にアップデートするよう呼びかけた。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース