キャッシュレス決済でポイント還元 東京都 区市町村を支援


東京都は、キャッシュレス決済によるポイント還元などで、区市町村を支援する方針を明らかにした。

都は、新型コロナウイルス対策として20回目の補正予算案を編成し、キャッシュレス決済にポイント還元などで、区市町村を支援する事業を盛り込んだ。

キャッシュレスで支払った金額に対し、最大30%が還元されるというもので、そのうち4分の3を都が補助する。

4月以降実施される。

ただ、キャッシュレス決済が難しいという地域の事情に応じて、地域振興券なども検討するという。

都は、新型コロナウイルス感染拡大で厳しい経済状況が続く中、キャッシュレス決済と消費の両方を促したい考え。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース