IOCバッハ会長「役職に適任」 大坂なおみ 女性会長歓迎

国際


橋本新会長の就任について、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長やテニスの大坂なおみ選手、それに海外メディアの反応。

IOCのバッハ会長は声明を発表し、橋本新会長のオリンピックでの豊富な経験についてふれ、「この役職に最適だ」と述べ、期待を示した。

また、バッハ会長は、「女性が就任したことで、組織委員会はオリンピック改革案などでうたわれている男女平等について、非常に重要なメッセージを送ったことにもなる」と指摘した。

テニスの大坂なおみ選手は「女性にとって、障壁が破られつつあるから良いことだと思う。わたしたちは、平等になるためだけにたくさん戦ってきた」と述べ、女性の新会長誕生を歓迎する一方、「いまだにさまざまなことが平等ではない」と語った。

一方、アメリカのワシントンポスト紙は、森前会長と同じ派閥に所属する橋本氏が選ばれたことは「荒波を立てない選択だ」と報じるなど、海外メディアも高い関心を持って速報で伝えた。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース