横浜新交通システム逆走 運輸安全委員会が勧告


ハイテク交通システムの逆送事故で、運輸安全委員会が勧告。

2019年の神奈川・横浜市の「金沢シーサイドライン」の事故について、運輸安全委員会は、不適切なケーブルの配線作業で断線し、運転信号が伝わらず、逆走したと指摘した。

車両メーカーと装置メーカーで、調整や安全性の検証が不足していたとして、国土交通相に指導の徹底を勧告した。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース