「彼女はアイアンレディ」都知事・閣僚から橋本新会長に期待の声


橋本聖子氏の会長就任について、東京都の小池百合子知事は、「うれしく思っている」と述べた。

小池都知事「一言で言うと、橋本さんにとって天命だと思う。IOC(国際オリンピック委員会)の皆さんにもメール打ったが、『彼女はアイアンレディー(鉄の女)だ』ということを申し上げた」

閣僚からも発言が相次いだ。

萩生田文科相「オリンピックに精通し、オリンピック憲章の大切さを理解された方に就任していただきたいと申し上げたが、(橋本新会長は)まさに、この条件にあてはまる方だと思う」

小泉環境相「さまざまな自身のオリンピアンとしての経験と、大臣として行政の長、率いた経験と、政治家としての経験と、遺憾なく発揮していただけると思っている」

橋本新会長は、政治的中立の観点から、自民党を離党する必要性も一部で指摘されていたが、19日朝、自身が所属する自民党北海道連の会合に出席し、「離党はせず、北海道連の会長も継続するので力を貸してほしい」と表明した。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース