国の施設 無償で貸し出しへ ワクチン接種会場に


政府は、新型コロナウイルスのワクチンの接種会場や駐車場などに、国の施設を地方自治体へ無償で貸し出す方針を決めた。

田村厚労相「厚生労働省が持っている施設など、十分使えるものがあれば協力していただきたいと思う」

政府は、新型コロナウイルスの長期化で国民の健康や社会経済にも大きな影響を及ぼしている状況を考慮して、国が保有する庁舎などをワクチンの接種会場や駐車場として、地方自治体に無償で貸し出すとしている。

接種会場としては、医療機関以外では学校や公民館が想定されるが、厚生労働省の調査では、およそ4割の自治体が会場の選定を検討中としていて、一般への接種に向けて、幅広く施設を活用する方針。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース