病院の救急外来 飛びこんできた珍客は... オーストラリア

国際


祝日の救急病院に「飛んだ」珍客。

オーストラリア・ビクトリア州の病院の防犯カメラには、救急外来にピョンピョン飛び跳ねながら入っていくワラビーの姿がとらえられていた。

様子をうかがうスタッフをよそに、ワラビーは、祝日で閑散とした待合室をウロウロ。

来院した女性は、中に入るのをためらっている。

数分間の探検の末、ワラビーは、ちゃんと自動ドアから出て、病院をあとにした。

この出来事に、職員は「パンデミック(世界的大流行)という厳しい状況の中でほっこりしたわ」と話している。

病院が投稿したこの動画に、「ワラビー医師はどこに行ったんだ?」、「どこか具合が悪かったのかなあ?」などと書き込みが相次いだ。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース