“お手柄カプセル”一般公開へ 小惑星探査機「はやぶさ2」


地球に帰還した「はやぶさ2」のカプセルを3月、一般公開することを検討している。

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」は、6年、52億kmの宇宙の旅の末、2020年12月、小惑星リュウグウのサンプルが入ったカプセルを地球に帰還させた。

サンプルは現在、JAXA相模原キャンパスで分析が進められていて、カプセルを3月、相模原市立博物館で一般公開することを検討しているという。

神奈川・相模原市は、人数制限や事前予約制などを検討したうえで、近く受け付けを始めるという。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース