全国でこれまでに1021人感染 官邸“ワクチン副反応”情報公開


20日はこれまでに、全国で新たに、1,021人が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。

東京都で、新たに感染が確認されたのは、327人で、14日連続で500人を下回った。

また重症者は、19日から2人減って、82人だった。

このほか、神奈川県では現時点で131人、千葉県で123人、大阪府で94人など、全国では、これまでに1,021人の感染が確認された。

また、厚生労働省によると、全国の重症者は、526人で、3日連続で500人台となっている。

一方、首相官邸は20日、ツイッターに「昨日、富山労災病院において、新型コロナワクチンの接種が開始され、副反応の疑いのあるじんましんの発生について一報がありました」と投稿した。

医療従事者に対する先行接種は、富山県では、19日から行われていた。

政府は、「引き続き副反応疑い事例の収集に努めるとともに、安全対策の周知に努める」としている。

(FNNプライムオンライン2月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース