飛行中に旅客機の部品落下 エンジン部分から炎も... アメリカ・コロラド州

国際


アメリカ・コロラド州で、飛行中の旅客機から部品などが落下し、住宅などが被害を受けた。

玄関先に転がる、金属製の大きな輪。
飛行機のエンジン部分の一部とみられる。

20日、コロラド州デンバーの空港を出発したユナイテッド航空の旅客機が、離陸直後に、右側のエンジンに異常が発生し、空港に引き返す際、機体の一部が落下した。

現地からの映像や写真では、部品とみられる物が落ちていく様子や、屋根に大きな穴が開いた住宅の被害状況なども確認できる。

これまでに、乗客乗員あわせて241人や、地上にいた住民たちに、けがなどはないという。

(FNNプライムオンライン2月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース