防災ヘリなど消火活動続く 山火事 20時間経過 栃木

社会


栃木・足利市で、山火事が発生してから、およそ20時間経過した現在も、消火活動が続いている。

21日午後8時ごろの映像では、遠くからも、山の中腹から山頂にかけて、真っ赤な炎が確認できる。

21日午後3時半すぎ、足利市の両崖山で山火事が起き、およそ8万平方メートルが燃えた。

20時間たった今も、防災ヘリなどを使って消火活動が行われている。

近隣の住民「けさになってみて、まだ鎮火していないのでびっくりしました。大規模ですね、今回の火災は」

避難指示などは出ておらず、人や家屋に被害はないという。

(FNNプライムオンライン2月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース