“長男接待”菅首相「心からおわび」 総務省が公表 「12人38回」に

政治・外交


菅首相は国会で、長男の総務省幹部への接待問題について、「心からおわびする」と陳謝した。

菅首相「私の長男が関係して、結果として、公務員が倫理法に違反する行為することになった、このことについては、心からおわびを申し上げ、大変申し訳なく思います」

総務省が22日、国会に提出した報告書では、菅首相の長男や長男が勤める会社の幹部と、公務員倫理規定に違反する疑いのある会食をした職員は、全部で12人で、回数は延べ38回。

菅首相は、「長男が入社する時、総務省と距離を置いて、つきあうように最初に言った」と説明した。

(FNNプライムオンライン2月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース