【速報】小池知事 感染者数のリバウンド可能性言及 23日祝日で専門家が警鐘


東京都の小池知事は、1日の新規感染者数が、およそ3カ月ぶりに100人台となったことを受け、下げ止まりでリバウンドする可能性があるなどの専門家の認識を明らかにした。

小池知事「リバウンドする可能性があるということ。変異株についても、クラスター化すると一気に増えるとの警告。ワクチン情報は、ずいぶん出ていて、大丈夫という意識が広がってしまうおそれ」

小池知事はそのうえで、23日の祝日に向けて、あらためて営業自粛の徹底を要請することを明らかにした。

(FNNプライムオンライン2月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース