トランプ氏に納税申告書の開示命令 米連邦最高裁

国際


アメリカの連邦最高裁は、納税申告書などの開示を拒否しているトランプ前大統領に財務記録の開示を命じた。

連邦最高裁は22日、ニューヨーク州検察当局が、トランプ前大統領の納税申告書を含む財務記録の開示を求めた訴訟で、トランプ氏側に開示を命じる判決を言い渡した。

トランプ氏は在任中、大統領の免責特権を理由に、歴代大統領が慣例としてきた納税申告書の開示を拒否していた。

地元メディアは、トランプ氏の関連企業がからむ経済犯罪の捜査に道が開けたと報じている。

一方、トランプ氏は声明を発表し、「政治的な迫害だ」と反発している。

(FNNプライムオンライン2月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース