洋上風力発電で提携交渉 東芝と米GE 3月にも合意か

経済・ビジネス


東芝が、洋上風力発電の分野でアメリカのGE(ゼネラル・エレクトリック)と提携する方向で交渉していることがわかった。

関係者によると、東芝はGEと、風車を海に設置して発電する洋上風力発電の分野で提携する方向で交渉に入っていて、神奈川・横浜市内の工場で風車を動かす基幹設備の生産を検討しているという。

早ければ3月にも合意し、千葉県沖と秋田県沖で国が計画する洋上風力発電事業への参入を目指す。

政府は脱炭素社会の実現に向け、洋上風力発電を重要な電源と位置づけているが、現在、この分野ではヨーロッパや中国がリードしている。

(FNNプライムオンライン2月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース