東京・青梅市でも山林など燃える 24日朝から消火活動再開へ


東京・青梅市で23日、住宅や山林が燃える火事があり、延焼が続く山林の消火活動が24日朝、再開される。

23日午後、青梅市沢井の住宅で、住人の男性がたき火をしていたところ、火が住宅に燃え移って全焼し、男性が軽傷を負った。

その後、近くの寺や山林などでも火災が起き、たき火の火が燃え移った可能性があるという。

山林では延焼が続いていて、24日朝、消火活動が再開される。

(FNNプライムオンライン2月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース