タイガー・ウッズ選手事故 意識あり 速度超過か マスターズは絶望的

国際


復帰に向けて準備を進めていた、ゴルフ界のスーパースターが重傷。

アメリカ・カリフォルニア州で、ゴルフのタイガー・ウッズ選手が車で事故を起こし、両足骨折の重傷を負った。

ウッズ選手は、長い下り坂を下ってきた。
そして、対向車線に大きくそれて突っ込み、横転してようやく止まったという。

木や草が根元からなぎ倒され、あたり一面、空き地のようになってしまっている。

23日朝、ロサンゼルス近郊で、ウッズ選手が運転していた車が道路からそれて、茂みに突っ込み、大破した。

ウッズ選手は、駆けつけた警察官から名前を聞かれ、「タイガーだ」と答えるなど、意識ははっきりしていたというが、両足を骨折し、片足は骨が出た状態だったという。

ウッズ選手が運転していた車は、中央分離帯を乗り越え、さらに対向車線を越えて道路を外れ、木に当たって止まったとみられている。

現場は、丘の上に大きな住宅が点在するエリアで、曲がりくねった道や坂が多く、警察によると、スピード違反も多い場所だということで、ウッズ選手の車も法定速度を超えていたとみられている。

警察はまた、これまでにアルコールや薬物は検出されていないとしていて、くわしい事故の原因を調べている。

(FNNプライムオンライン2月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース