「わたしの命の恩人」 ピンチ救ったお手柄ワンちゃん アメリカ

国際


愛犬のセンサーで、命拾いした。

「わたしの命の恩人よ」と愛犬のハニーを紹介する、アメリカ・ミシガン州の女性。

先週、気分が悪くなり、横になろうとしたところ、ハニーが珍しく、うなり声を上げ、全力で女性を押してベッドから降ろそうとしたという。

女性はベッドに入れず、その後、病院へ向かったが、その時、医師から軽度の「心臓まひ」と診断された。

手術をし、体調は徐々に回復しているそうで、女性は、異常を察知してくれたハニーとの散歩を楽しみにしている。

ハニーは、前の飼い主が亡くなり、2020年に女性のもとへ来たという。

(FNNプライムオンライン3月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース