北の外交官がマレーシア退去 大使館前で“非難声明”

国際


北朝鮮の外交官が、マレーシアから退去した。

これは、マレーシア当局が、北朝鮮の男の身柄をアメリカに引き渡したことをめぐり、北朝鮮が外交関係の断絶を宣言、これに対し、マレーシアが北朝鮮の外交官と家族に国外退去を命じていたもの。

キム・ユソン臨時代理大使が、大使館の前でマレーシアを非難する声明を読み上げたあと、大型バスで空港に向かい、出国した。

(FNNプライムオンライン3月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース