国の持続化給付金を詐取か 自民党議員の元スタッフが...


国の持続化給付金をだまし取ったとして、国会議員の事務所の元スタッフの男ら4人が愛知県警に逮捕された。

愛知1区選出で総務副大臣の自民党・熊田裕通衆院議員の元スタッフ、加藤裕容疑者(34)ら男4人は、2020年7月、持続化給付金100万円をだまし取った疑いで逮捕された。

警察は、4人の認否を明らかにしていないが、加藤容疑者は逮捕前、FNNの取材に対し、犯行を否定していた。

加藤容疑者「(いわゆる指南はしていない?)やってないです、やってないです。僕の立場で、まずそれをやるメリットがないものですから。逆にそんなことやったら大問題ですからね。指南役って言われちゃうだけでも残念ですよね」

警察は、加藤容疑者が詐欺の指南役で、ともに逮捕された三重・鈴鹿市の行政書士・檀野真澄容疑者(71)が申請書を準備していたとみて、余罪を追及している。

(FNNプライムオンライン3月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース