中米で演奏家女性死亡 日本人殺害 容疑者を特定

国際


5年前に中米のトリニダード・トバゴで日本人女性が殺害された事件で、現地警察は、容疑者の男を特定した。

2016年2月に現地を訪れていた打楽器奏者の長木谷麻美さん(当時30)が殺害された事件で、トリニダード・トバゴの警察は19日、容疑者の男を特定したと発表した。

男は、当時31歳で、事件後の2016年12月に別の強盗事件を起こした際、警察官と銃撃戦となって射殺されている。

警察は、未解決事件の捜査班が証拠を精査した結果、この男の犯行であると特定したとしている。

(FNNプライムオンライン3月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース