ワクチン第6便到着 2万5000人が2回接種終了


新型コロナウイルスのワクチン第6便が、成田空港に到着した。

ファイザー社製のワクチンを積んだ第6便は、22日午前10時ごろ、ベルギーから成田空港に到着した。

今回のワクチン輸入量は1,119箱、1瓶で6回接種すると、およそ130万回分になる。

厚生労働省によると、3月19日までに、すでにおよそ57万8,000回分の接種が行われ、2回目の接種を終えた人は、およそ2万5,000人にのぼる。

4月からは、高齢者へのワクチン接種が順次始まる予定で、国は、まず4月5日の週に、各都道府県に2箱、東京・神奈川・大阪には、4箱ずつの供給見通しを示している。

(FNNプライムオンライン3月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース