MDMA フランスから密輸 4052錠 末端価格1620万円相当


末端価格1,620万円相当の合成麻薬・MDMAを販売目的でフランスから密輸した疑いで、男2人が警視庁に逮捕された。

白川智優容疑者(20)と村岡弘宜容疑者(29)は2月13日、フランスからMDMAの錠剤4,052錠、末端価格1,620万円相当を密輸した疑いが持たれている。

MDMAは、筋トレ用具に見せかけた物の中に隠して輸入され、東京・墨田区の空き家が受取先に指定されていた。

(FNNプライムオンライン3月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース