新型コロナ 全国821人感染確認 山形が独自の緊急事態宣言


22日、全国では新たに821人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、感染が拡大している山形県では、県独自の緊急事態宣言が発令された。

東京都で22日、新たに感染が確認されたのは187人で、3日連続で先週の同じ曜日の感染者数を上回った。

また、山形県では21日、新規感染者数が31人と過去最多となり、22日も21人の感染が確認されたことを受け、県独自の緊急事態宣言を発令した。

このほか、大阪府で79人、宮城県で42人など、全国で821人の感染と33人の死亡が確認された。

一方、変異ウイルスの感染拡大も続いていて、愛知県では初めて8人の感染が確認された。

また、千葉県でも新たに10人の感染が確認され、うち7人は先日クラスターが確認された、いわゆる「昼カラ」の利用者らやその家族などだという。

「昼カラ」の関連では、これまでに27人の感染が確認されている。

(FNNプライムオンライン3月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース