LINE健康観察を一時停止 厚生労働省


通信アプリ「LINE」の個人情報が中国の関連会社で閲覧できるようになっていた問題で、田村厚生労働相は、海外からの入国者への健康観察など、個人情報が含まれるサービスについて、LINEでの使用を一時停止する考えを明らかにした。

田村厚労相は、「基本的には、個人情報を取り扱っており、かつ代替、つまりLINEが停止されても代替措置により業務上支障を生じないシステム、こういうものに関しては、LINEの使用停止をさせていただきたい」と述べ、海外からの入国時に新型コロナウイルスの感染防止対策として使用している、健康観察など個人情報を扱うサービスで、別の方法で代替できるものについては、LINEの使用を一時停止する考えを示した。

(FNNプライムオンライン3月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース