都内の英語学習塾で26人クラスター 人口1000人以下はワクチン一斉接種


23日の「ソレ! が知りたい」のテーマは、「ワクチン 来月にも一般接種開始へ」です。

23日の東京の新規感染者は、337人です。

これで、前の週の同じ曜日に比べると、4日連続で人数が増えるということが現状として起きています。

その東京で、新たなクラスターも明らかになりました。

発生した施設は、都内にある学童保育タイプの大手子ども向けの英語学習塾です。

26人にクラスターが起きました。
その内訳としては、職員が8人、そして子どもたちが18人の、あわせて26人です。

どんな感染対策をしていたのか、換気はもちろんやっています。
検温も手洗いもやっていましたし、ふれあう授業は中止していたということです。

なぜ、ここまで感染が広がったかという経路に関しては今、調査中ということです。

感染症にくわしい、KARADA内科クリニック五反田の佐藤昭裕院長にリモートでお話を伺いました。

(FNNプライムオンライン3月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース