北朝鮮が短距離ミサイルを先週末に発射 バイデン政権発足後初

国際


北朝鮮が先週末、複数の短距離ミサイルを発射していたことが明らかになりました。

アメリカのワシントン・ポストは3月23日、関係者の話として、北朝鮮が先週末、複数の短距離ミサイルを発射していたと速報で伝えました。北朝鮮による飛翔体の発射が確認されたのは、バイデン政権発足後で初めてです。

北朝鮮は、アメリカと韓国が3月8日から実施した合同軍事演習に対し、不満を表明していました。バイデン政権は、現在、北朝鮮政策の見直しを進めていますが、ミサイル発射で緊張が高まる可能性があります。

(FNNプライムオンライン3月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース