時短要請「4月21日まで」 東京都 24日正式決定へ


東京都が、緊急事態宣言解除後も飲食店などに出している、午後9時までの時短要請について、4月21日までの継続を24日に正式決定する見通し。

東京都は、緊急事態宣言中に飲食店などに出していた午後8時までの時短要請を、宣言解除後も、3月31日までは午後9時までで要請している。

関係者によると、東京都は都内の感染者数が減らず、微増傾向にあることから、宣言解除から1カ月となる4月21日まで、午後9時までの時短要請を継続することを24日、1都3県のテレビ会議を開いたうえで、都の対策本部会議で正式に決定する方針だという。

協力金は現在と同様に、全面的に応じた場合、1日あたり店舗ごとに4万円支払われる。

(FNNプライムオンライン3月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース