【速報】初“水素トーチ”の走る区間発表 澤穂希さんは体調不良で参加断念


25日、福島県のJヴィレッジから始まる聖火リレーを前に、史上初となる水素を燃料としたトーチが使われる区間が発表された。

大会組織委・橋本会長「力強い炎を持ち得たものになってくれているという期待感を持ち、あした聖火に出会いたいなと思う」

今回の大会は、「持続可能性」を目指すとしていて、象徴の1つとなるのが、水素を燃料としたトーチ。

25日のグランドスタートを前に、使われる区間が発表された。

25日に走行が予定されている浪江町のほか、福島県や東京都、愛知県の一部区間で使用されるという。

また、25日の第1走者は、なでしこジャパンが務める予定だが、メンバーの1人だった澤穂希さんが体調不良により、参加を断念したこともあわせて発表された。

(FNNプライムオンライン3月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース