パズル雑誌に行政処分 「懸賞品」7000余り発送せず


パズル雑誌の懸賞7,000商品余りを発送していなかった。

景品表示法違反で措置命令を受けたのは、出版社の晋遊舎。

消費者庁によると、晋遊舎は、2016年から2020年に発行したパズル雑誌115誌において、パズルを解いた応募者に送られる現金やプレゼント7,000商品余りを発送していなかったという。

2020年、社内調査で未発送が発覚し、ブランドバッグや大型テレビ、人気ゲーム機などの賞品は発送するか、相当額の現金やクオカードを送る対応をしたとしている。

原因について、晋遊舎は、「担当者が忙殺されていた」などと説明している。

(FNNプライムオンライン3月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース