ミャンマー抗議デモ 治安部隊に拘束されていた628人を釈放

国際


ミャンマーの国営テレビは、クーデターへの抗議デモに参加して、治安部隊に拘束されていた628人が釈放されたと報じた。

多くが若者や学生で、AP通信のカメラマンも釈放された。

今後、国軍側が態度を軟化させるか注目される。

一方、最大都市ヤンゴンなどでは24日、市民らが、外出を一切控えて抗議の意思を示す「サイレント・ストライキ」を行った。

大手スーパーや飲食店なども営業を停止したため、町は静まりかえった。

ミャンマーでは、23日も第2の都市マンダレーで、7歳の女の子が治安部隊の銃撃で死亡するなど、弾圧が続いている。

(FNNプライムオンライン3月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース