観客いる中でゾウが“乱闘” きっかけは意外な理由 ロシア

国際


ロシアのサーカスの公演中に起きたトラブル。
1頭のゾウが、もう1頭を押し倒した。

2頭は、舞台から飛び出し、観客席へ。

観客はパニック。
あわてて階段を上り、転んでしまう人も。

その後もトレーナーが止めに入るが、ゾウの攻撃は止まらない。

2頭の間に、いったい何があったのか。

きっかけは、意外なことだったという。

サーカスによると、体当たりしたゾウは、自分がリーダーだと思っており、ほかのゾウが自分より先に舞台に入ったことで怒ったのではないかとのこと。

パニックが起きる直前を見てみると、確かに1頭が舞台へ入ったその時、後ろから突進。

乱闘が始まっていた。

2頭は、トレーナーによって引き離され、公演は中止。

幸い、けが人はなく、ゾウも落ち着きを取り戻したという。

(FNNプライムオンライン3月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース