「厳重に抗議し強く非難」 北朝鮮弾道ミサイル発射に対する菅首相コメント


北朝鮮が弾道ミサイル2発発射したことについて、菅首相は記者団に対して「我が国と地域の平和、安全を脅かすもので、また国連決議違反でもあります。厳重に抗議をし強く非難を致します」と述べた。

菅首相:
先ほど北朝鮮が弾道ミサイル2発発射しました。昨年の3月29日以来、約1年ぶりのミサいつ発射は我が国と地域の平和、安全を脅かすものであります。また国連決議違反でもあります。厳重に抗議をし強く非難を致します。
政府としては我が国の排他的経済水域の外の日本海に落下したことは確認をしていますがこれまで以上に警戒監視を強める必要があり、先ほど国家安全保障会議を緊急に開催をし、情報の集約や対応について協議しました。米国や韓国始め関係諸国と緊密に連携し、国民の命と平和な暮らしを断固として守り抜く決意であります。

(FNNプライムオンライン3月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース