自転車事故 注意呼びかけ 緊急事態宣言解除で増加のおそれ


緊急事態宣言解除の影響で、自転車の事故が増えるおそれがあるとして、注意を呼びかけている。

ハンドルに傘をぶら下げたまま走っていると、傘が前輪に巻き込まれ、転倒してしまった。

一方、スマホを操作しながら走っていると、壁にぶつかってしまった。

NITE(製品評価技術基盤機構)によると、自転車の事故は、3年連続で100件以上発生している。

コロナ禍で自転車の利用が増える中、これから新年度で自転車に乗り始める人もいて、事故の増加が懸念されている。

NITEは、注意を呼びかけている。

(FNNプライムオンライン3月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース