第36回「正論大賞」 大賞に古川勝久氏


第36回「正論大賞」の贈呈式が行われた。

「正論大賞」を受賞した古川勝久氏(54)は、北朝鮮によるミサイル開発や核関連物質密輸入の問題に警鐘を鳴らし、2013年にFNNが報じた、国連安保理制裁対象の北朝鮮の軍事関連企業を追跡。

この企業が、中国で活動を続け、北朝鮮の兵器関連非合法ネットワークの要に成長したことを突き止め、報じた。

贈呈式には、「正論新風賞」を受賞した作家の竹田恒泰氏(45)も出席し、2人に記念のブロンズ像などが贈られた。

(FNNプライムオンライン3月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース