エディオンとウーバーイーツ 提携の狙い 家電・日用品を配送へ

経済・ビジネス


家電もウーバーイーツで宅配。

家電量販大手のエディオンは、ウーバーイーツと提携し、3月30日から家電や日用品を最短30分で配送するサービスを始めると発表した。

対象の店舗は東京と大阪の3店舗で、調理家電やパソコン関連品などの家電や、衛生用品などの日用品200品目以上を取り扱う。

家電量販店がウーバーイーツと提携するのは初めて。

エディオンは、在宅需要や利用の少ない若者の新規顧客を取り込みたい考え。

(FNNプライムオンライン3月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース