大阪 時短エリア・期間拡大へ 26日午後に決定


大阪府は、3月末までとなっている大阪市内の飲食店への時短要請について、対象エリアを広げて、4月21日まで延長する見通し。

大阪府・吉村洋文知事「感染急拡大に入っている可能性は高い。大阪市内も市外も両方、対策をきちんととっていかないと」

大阪府では25日、新たに266人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、1日の感染者数は、緊急事態宣言の解除後、最多となった。

大阪府は、大阪市内の飲食店に対して、午後9時までの時短営業を3月末まで要請しているが、対象エリアを広げ、4月21日まで延長する見通しで、26日午後に正式に決定する方針。

また兵庫県も、時短営業の要請を延長する方向で検討している。

(FNNプライムオンライン3月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース