未公開ゴッホ作品に17億円 過去最高落札額 フランス

国際


一般公開されたことがないゴッホの絵が、およそ17億円で落札。

フランス・パリで、25日にオークションにかけられたのは、オランダの画家・ゴッホの油絵「モンマルトルの通りの光景」。

ゴッホが、パリで生活していた1887年に描いたもので、これまでフランスの個人の家庭で所有され、一般公開されたことはなかった。

落札価格は、予想のおよそ2倍の1,310万ユーロ(およそ16億8,000万円)で、フランスで行われたゴッホ作品の競売では、過去最高額をつけた。

この絵は、ゴッホが印象派の影響を受け、明るい色彩を取り入れ始めた転換期の作品といわれている。

(FNNプライムオンライン3月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース