新“300均”ダイソー開店 オンライン販売も 1300点


100円ショップ大手の「ダイソー」が、100円を超える商品の店舗をオープン。

リビング用品や食器、雑貨など、およそ1,300点を取りそろえる。

「ダイソー」を運営する大創産業は、330円(税込み)を中心に、1,100円(税込み)までの商品を扱う新業態の店舗をオープンした。

リビング用品や食器、雑貨など、およそ1,300点が並ぶ。

今後、年間およそ500アイテムの開発を予定していて、オンラインショップでの取り扱いも検討しているという。

季節に合わせた商品を取りそろえるほか、環境問題などを意識した商品の開発も強化するとしている。

(FNNプライムオンライン3月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース