感染再拡大の予兆つかむチーム立ち上げへ SNS・検査データを分析


西村経済再生担当相は、新型コロナウイルス感染再拡大の予兆をつかむため、検査データなどを分析するチームを近く立ち上げる方針を明らかにした。

西村経済再生担当相「検査データに加えて、繁華街、あるいは隠れた感染源を見つけ出す。そうした分析をするチームを立ち上げる」

分析チームでは、無症状者が対象のモニタリング検査や濃厚接触者が対象の行政検査、民間検査のデータなどに加え、SNS上のつぶやきも分析し、感染拡大の予兆や隠れた感染源を見つけたいとしている。

西村大臣は、チームに東京都や大阪府の担当者も加えて、近く立ち上げるとの方針を示した。

(FNNプライムオンライン3月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース