「ahamo」他社からの乗り換え一時停止 本人確認に時間かかる

経済・ビジネス


NTTドコモは、新プラン「ahamo」の新規の他社からの乗り換えを一時停止している。

ドコモによると、26日から提供を開始した新プラン「ahamo」で新規契約をするにあたり、不正防止のために行う本人確認に時間がかかっていることから、SIMカードの発行に2週間以上かかる場合もあるという。

これにより、29日午前9時から、他社の携帯番号を維持して乗り換える手続きについて受け付けを停止している。

現在、オペレーションの見直しを行っていて、再開のめどは立っていないという。

ドコモは27日にも、システム障害により一時手続きができない状態が発生していた。

(FNNプライムオンライン3月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース