「オンライン花見」を呼びかけ 米・ワシントンの桜が満開に

国際


アメリカ・ワシントンの春。

2021年も新型コロナウイルスの影響を受けている。

アメリカ・ワシントンの川のほとりに色づく桜が、すっかり満開になった。

例年ならば、ここは桜祭りでにぎわうが、新型コロナウイルス流行拡大の懸念から、2021年もイベントは中止になり、代わりに動画を公開して「オンライン花見」を呼びかけている。

それでも、桜を間近で味わいたい人たちがちらほらと訪れていて、写真をとったり、ゆっくりお花見をしたりと春の訪れを楽しんでいた。

このワシントンの桜は、日米の友好の証しとして日本から送られたもの。

(FNNプライムオンライン3月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース