W杯戦士ら 名所駆け抜ける 聖火リレー 群馬初日


東京オリンピックの聖火リレーは、30日から2日間、群馬県を巡る。

30日朝、群馬・館林市をスタートした聖火リレーは、2日間で草津温泉の湯畑周辺や世界遺産の富岡製糸場、八ッ場ダムなどを駆け巡る。

30日は、このあと、2019年のラグビーワールドカップで活躍した堀江翔太選手が走る予定。

大会組織委員会は引き続き、沿道での密を避けて観戦するよう呼びかけている。

(FNNプライムオンライン3月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース