ファミマ 無人決済コンビニ 31日オープン 人手不足解消に一役?

経済・ビジネス


コンビニの人手不足解消に向けた、無人決済の店舗がオープンする。

ファミリーマートが31日にオープンするのは、レジに店員のいない無人決済システムを導入した店舗で、天井に設置された48個のカメラと商品棚のセンサーで、入店客の顔や手に取った商品を認識する。

購入したい商品を手に取り、決済エリアに入ると、ディスプレーに持っている商品が表示され、あとは決済方法を選んで支払いをし、決済完了となる。

自動で合計金額が計算され、支払いは、電子マネーや現金などで行う。

人手不足解消などが期待される。

(FNNプライムオンライン3月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース