【速報】香港選挙“変更”スピード可決 “民主派”の徹底排除へ

国際


香港民主派の徹底排除へ、異例のスピード可決。

中国の全人代常務委員会は、香港の選挙制度の変更を、全会一致で可決した。

議会にあたる立法会の定数は、70から90に増えるが、住民の投票による選出枠は、35から20へと大幅に減る。

残る議席も、親中派に有利な業界ごとの選出枠などに充てられる。

また、候補者は、中国への忠誠などを事前に審査され、民主派の立候補自体が難しくなる。

この変更は、異例の早さで審議され、民主派排除を急ぐ習近平指導部の強い姿勢が表れた形。

(FNNプライムオンライン3月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース