離島にことしも別れの季節 転勤の先生 その時生徒は


長崎・五島市。

港のターミナルに集まっていたのは、転勤で島を離れる先生と教え子や保護者たち。

島を離れる先生「元気でね、こちらこそお世話になりました」、「温かくて、優しい子どもたちばかりでした」、「自然豊かで、周りの方もとても優しくて、すごくいいところでした。ここで学んだことを生かして、次の学校で頑張りたいです」

出会い、そして別れの季節でもある春。

お隣、熊本県の離島・湯島。

転任する4人の先生たちへのはなむけに、生徒たちが湯島太鼓を披露した。

生徒の目には、大粒の涙が。

いよいよ別れの時。

島に残る生徒と離れる先生。

名残惜しさと感謝を胸に、2021年も新たな春を迎える。

(テレビ長崎)
(テレビ熊本)

(FNNプライムオンライン3月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース