業界に新風! 低アルコール飲料 家飲み・健康志向で需要UP


飲食店などの時短営業の影響で、家飲みがニューノーマルとなる中、低アルコール飲料が続々と登場しています。

コロナ禍に多くの人が家飲みにシフトし、健康志向の高まりから、口にすることが多くなったノンアルコール飲料。

その市場規模は、2020年までの12年間で、およそ20倍に拡大しているといいます。

(FNNプライムオンライン3月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース