東京消防庁トップ交代 コロナ禍「救急部の人員増強」


首都・東京の防災を担う東京消防庁のトップが交代する。

清水洋文新消防総監「誰もが安心して暮らせるセーフシティの実現を目指し、全力を挙げて職務を全うする所存です」

4月1日付で、東京消防庁の消防総監に就任する、清水洋文氏(58)は会見で、「新型コロナウイルスが猛威を振るう中で円滑な救急業務体制を構築するため、救急部の人員を増強する」と述べた。

(FNNプライムオンライン4月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース