「働けるうちは頑張りたい」 70歳まで就労確保へ

経済・ビジネス


新型コロナウイルスの感染が広がる中、多くの企業では1日、入社式が行われている。

こうした中、働き方も変わる。

1日から、70歳まで働き続けることができるよう、就業機会を確保することが企業の努力義務となる。

「太陽生命保険」では、70歳まで働ける制度をいち早く導入している。

山口好勝さんは、現在63歳。
一度、課長職を外れたが、この仕組みで復職した。

システム管理を統括し、取引先との交渉で後輩を指導している。

後輩社員・福永博行さん「実績とか人望とか厚いので、落ち着いたところで安心して相談でき、的確なアドバイスがもらえていると感じる」

60代で現場の責任者を続けることで、やりがいを感じているという。

山口好勝課長「働けるうちは働けるところまで頑張りたいということで、70歳まで働けるというのは非常にメリットがあると感じている」

(FNNプライムオンライン4月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース