北朝鮮 核施設で蒸気 米・バイデン政権に圧力か

国際


北朝鮮の寧辺(ヨンビョン)の核施設から蒸気が上がっていることが最新の衛星写真で明らかになり、施設の稼働に向けた準備の可能性が指摘されている。

3月30日に寧辺の核施設を撮影した衛星写真で、アメリカのCSIS(国際問題研究所)は、使用済み燃料棒を再処理する建物から蒸気が上がっていることが確認されたと発表した。

核兵器に使用するプルトニウム抽出のための再処理活動が実際に行われているかはわからないと指摘している。

CSISは、北朝鮮が再処理活動に向けた準備をしているか、アメリカのバイデン政権に圧力をかける狙いがあると分析している。

(FNNプライムオンライン4月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース